長田龍侍設計工房

東京・神奈川 プリミティブで「モダン」な建築の設計事務所

・ホーム

・お問い合わせ

・サイトマップ

建築を考える設計の不思議取り組み作品紹介建築ができるまで

| 事務所案内

| 出版・TV・展覧会

| ブログ |

 HOME > 作品紹介 > ステンドグラスのある家

       

ステンドグラスのある家

ステンドグラスのあるアプローチ
構造/ 木造2階建
延床面積/ 101.57m2 (30.77坪)

耐震工事を兼ねて北側にある陰気で暗い玄関、トイレ、風呂を住みやすくしたい、というのご希望でした。

玄関を増築しアプローチに庇をつけました。庇が深いので傘をさす時気持ちに余裕があります。そこにステンドグラスをはめ込みました。

室内の暗さを解決するために天窓を北側だけで3箇所設置。玄関ホールはピアノの生徒さんの出入りを考えて広くとってあります。

風呂も以前より広くし大理石風のイタリアタイルを張り床暖房にしました。天窓から星空を楽しむことも出来ます。リフォーム前は家にいるのが嫌でよく海外旅行をされていたそうですがこの風呂に入るとそんなに旅行に行きたいと思わなくなった、と言っておられました。

キッチンも明るく使いやすくリフォームしフランスプロバンスのような雰囲気になりました。

エントランス 玄関ホール
アプローチ

■ 建て主さんは
なかなかリフォーム前の家には、立ち寄ってくれなかった娘さんが、家が新しくなってからよく訪ねて来るようになったという、うれしいご報告がありました。

前のページ 次のページ
ページトップ
Copyright (C) Ryuji OSADA ARCHITECT ATELIER, All Rights Reserved.