長田龍侍設計工房

東京・神奈川 プリミティブで「モダン」な建築の設計事務所

・ホーム

・お問い合わせ

・サイトマップ

建築を考える設計の不思議取り組み作品紹介建築ができるまで

| 事務所案内

| 出版・TV・展覧会

| ブログ |

 HOME > 作品紹介 > 瓦屋根の家

       

瓦屋根の家

ファサード
構造/ 木造2階建
延床面積/ 184.86m2 (56.01坪)

子供達が独立し、ご夫婦2人だけの定年後の住まい。7寸(21cm)角の通し柱と太い梁で構成。

日本画を描かれる奥様と御主人のご希望で純和風に。軒先きを深く全体を低く押さえてあります。玄関アプローチは少し暗くなっていて1階には、奥様のアトリエがあります。

玄関から車庫まで回廊をつくり雨の日には傘をささずに買い物へ行けるよう車庫も屋根と一体で吹抜けとなっています。

エントランス
色ガラスの窓

■ 建て主さんは
自宅を建てるのが今回で3度目という珍しい方。最初はハウスメーカーに、2度目は工務店に依頼したそうです。3度目の今回は建築家の清家清さんに依頼したけれども細かいことを言い過ぎるので他に行ってくれと言われたそうです。それから何軒もまわって最後に雑誌に載っている私の建物をみて訪ねてこられました。そうした建て主さんの経験が、目利きと今度こそはいいものをという熱意を育てましたので、設計に対するご理解も完成時の喜びも大きいものがありました。

前のページ 次のページ
ページトップ
Copyright (C) Ryuji OSADA ARCHITECT ATELIER, All Rights Reserved.