HOME | PROFILE | PROFILE

Architect

RYUJI OSADA

長田龍侍

建築を志したのは…
コルビュジェの設計した、ロンシャンの教会とライトの落水荘との出会い。近代の旗印であり、なにより美しかった。

建築だけではなく、絵画、彫刻、哲学と…
日大理工学部建築学科在学中、彫刻家江口週先生のお手伝いをしたり、武蔵野美術大学美術学園で、建築を絵画や彫刻と同じフィールドで捉えようと模索する。

卒論のテーマは…
「建築を建築たらしめているもの<歴史を貫いてあるもの>は何か…パルテノン~ロンシャン」を研究するため(近江研究室)上智大学の聴講生として、篠田雄次郎先生に西洋美術史、西洋中世哲学を学ぶ。

有名無名設計事務所、建設会社を経て…
「最高裁判所新庁舎」設計の岡田新一氏や磯崎新氏の事務所でお手伝いさせていただいたり、「住まい塾の12人の設計者による建築運動」の創成期にも参加。また、現場を学ぶため、建設会社の現場助監督も経験。(ドイツの大学では、リュックにブロックを入れて歩かせるなど、未来の設計者には、頭で考えるだけでなく身体で理解させる授業があるという。)これらの経験を経て設計事務所設立。元専門学校非常勤講師。

わたしの仕事は…
これまでもまた、これからも "生きている建築" を生み出すこと。
そのためにも、建築をつくることの原点に目覚めさせてくれた下記の出来事を通して、より存在感のある建築に取り組んでいきたいと思っています。

巨大地震との遭遇・・・・

 

施工業界の現実・・・・・

PUBLISHING

出版物

1988  月刊誌「ハウス&ホーム」10月号 O邸掲載
1989  月刊誌「新建築」6月号 建築教育現場の状況
    「越えよう自らのデッサン力で」
1990  月刊誌「日経アーキテクチュア」
2003  月刊誌「NEW HOUSE8月号 G邸掲載
      TV BSイレブンPM 811日 G邸「絵画的な家」として紹介
      月刊誌「日経ホームビルダー」掲載他
2004  タウンニュース紙に「建築家の家づくり」掲載
      個展 画廊ARTBOX 東京にて「デッサンと建築空間」展
      山梨日日新聞に個展が掲載
2005  書籍「間取りが決めての住まい」ニューハウス出版
      個展 ギャラリー美音 東京にて「建築の残像」展
      山梨日日新聞に個展が掲載
2006  「長田龍侍の家づくりセミナー」鹿浜センター
     「ZAUS4人の建築家の公展コンペ出展
2007  野外展「2つの建築」展 
2008  個展「リフォームにおける手仕事」展  町田市
2009  セミナー「日本と北欧(フィンランド)の木の文化/建築」町田市
      スケッチとスタディ模型展示会
2010  書籍「住まいの和モダン」ニューハウス出版
2011  日本建築美術工芸会展 コンペ出展
2012  家づくりセミナー 麻生市民館
2013  建築士会コンペ出展
2017  建築士会コンペ出展 R邸、A邸 

CONTACT

お問い合わせ 
月2回土曜日に建築相談会(無料)を行っております。
予約のお申込み、各種お問い合わせはこちらからどうぞ